new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

JK ”Alexander von Puttkamer”

26,180円

送料についてはこちら

  • Light B.C管用

    ¥26,180

  • Heavy B.C管用

    ¥26,180

  • Light F.Es管用

    ¥26,180

    SOLD OUT

  • Heavy F.Es管用

    ¥26,180

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 テューバ奏者 アレクサンダー・フォン・プットカマー氏監修のシグネイチャーモデルです。 カップの形状はオーソドックスな極端に傾斜のきつくないUカップを採用しており、JK Exclusiveシリーズに近い汎用性の高いカップを採用しています。スロート径は大きめに設定されており、丸めのリムトップはやや外側に位置しているため、実際のスペック値よりはサイズはやや大きめに感じます。 ただ、このマウスピースの最大の特徴はスペックではなくそのバランスにあり、息が音に変換される効率が非常に高いという大きな特徴を持ちます。そのため心地よい抵抗感、快適な吹奏感、透明感の高い美しいサウンドを得ることができ、高いパフォーマンスを獲得することに成功しています。 好みによってヘビーとライトの2種類のモデルが用意されており、選択の幅が広いのも魅力です。 B.C管用 リム内径 33.0mm(実測値) スロート経 9.0mm(実測値) 重さ 185g(ライト)/206g(ヘビー) カップ 非常に深いU/V折衷型カップ シャンク アメリカン F.Es管用 リム内径 31.8mm(実測値) スロート経 8.2mm(実測値) 重さ 206g(ライト)/230g(ヘビー) カップ 深いU/V折衷型カップ シャンク アメリカン *写真掲載されているのはライトタイプです。

セール中のアイテム