other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

BrassLab.MOMO テューバマウスピース

55,000円

送料についてはこちら

  • 68HL

    ¥55,000

  • 68B

    ¥55,000

  • 68T

    ¥55,000

    SOLD OUT

  • 69HL

    ¥55,000

  • 826

    ¥55,000

    SOLD OUT

  • DT-C1

    ¥55,000

    SOLD OUT

  • 64F

    ¥55,000

  • 322F

    ¥55,000

    SOLD OUT

現在、最もハイグレードな価格のマウスピースでありなおかつ最も高品質なマウスピースとして世界中のプロ奏者が愛用する、日本が誇るマウスピースです。 ヤマハの伝説的とも言えるクラフトマンであり、前身のアトリエモモ創業者の河村百丈氏が開発した金属の性質を劇的に変化させる音響処理技術、そしてその技術を継承した現オーナーの中井浩貴氏によるアーティストの要望を確実に汲み取る力とそれを形にする確かな技術のすべてが完璧に組み合わさったこのブランドは、およそ8年前にリリースしたシグネイチャーモデル「TUBAMAN-C」「SC-1」の発売から瞬く間に世界中のアーティストの心を捉えました。 現在ではその価格に関わらず、プロ奏者の中で最もメイン使用されているマウスピースブランドの1つと言っても過言ではないほど、多くのアーティストがBrassLab.MOMOのマウスピースを愛用しています。 【モデル解説】  ・68HL B.C管用 アメリカ・シカゴスタイルを志向したモデル。HellebergⅡの現行モデルをベースに開発されています。ダークで柔らかなサウンドが魅力です。 リム内径:32.8mm スロート径:8.3mm カップ:深いVカップ ・68B B.C管用 LASKEY 30Bをベースとしたボールカップモデル。ベースモデルはロータリーテューバなどを想定して作られていましたが、このモデルは6/4ヨークスタイルのテューバで使用するアーティストが多いことでも知られています。 リム内径:32.8mm スロート径:8.3mm カップ:深いUカップ ・68T B.C管用 ジャルディネリWD24をベースとしたTUBAMAN-Cのボディを68シリーズのものに変更したものです。太いスロートを持ち抜群のキャパシティを誇りつつ、息の消費が過剰にならないような工夫が随所にされています。 リム内径:32.8mm スロート径:9.5mm カップ:非常に深いVカップ ・69HL B.C管用 68HLをアップサイズさせたもので、Schike HellebergⅡ CLEに似た吹奏感を持つモデルです。 リム内径:33.0mm スロート径:8.3mm カップ:深いVカップ ・826 B.C管用 TUBAMAN-Cのカップ・リムとSC-1のボディを組み合わせたヘビーモデル。この組み合わせを発案したテューバ奏者とベースモデル開発者の愛用している楽器がYAMAHA YCB-826Sであるため、”826”という名称がつけられました。 リム内径:32.8mm スロート径:9.5mm カップ:非常に深いVカップ ・DT-C1 B.Cテューバ用 Perantucci PT-88やAMH-2、VolareCBT-03など、近年流行し始めている大きめのUカップをベースとしたマウスピースです。するどめのリムと大きさに対して比較的絞られたスロートを持ち、大口径マウスピースとしては反応が速く、低い負荷で大きなパワーを引き出すことのできるモデルです。 リム内径 33.5m スロート径 8.2mm カップ やや深いV/U折衷型カップ シャンク ユニバーサル 重量 395g ・64F  F.Es管用 Perantucci PT-64をベースとしたモデルで定番のUカップマウスピースのデザインを採用しています。ベースモデルの持つ明るく華やかなサウンドと、音響処理による倍音の増加が相乗効果を挙げています。 リム内径:32.0mm スロート径:7.8mm カップ:浅めのUカップ ・322  F.Es管用 YAMAHA Bobo-Soloをベースとしたモデルです。ベースモデルに加えてバックスロートの形状に工夫をしてあり、ロータリーテューバとの相性を向上させています。クリアーな吹奏感と透明感のある美しいサウンドが特徴です。 リム内径:32.2mm スロート径:7.5mm カップ:浅めのVカップ *特に記載の無いもの以外はユニバーサルシャンク・銀メッキ仕上げです。 *すべてのモデルに音響処理が施されています。

セール中のアイテム