{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

TUBASSADORS Buzzinger(バズィンガー)

18,600円

送料についてはこちら

↑ 開発者のTUBASSADORSによる商品紹介と使用方法を解説した動画です。 ----------- 国内屈指の人気を誇るテューバアンサンブルユニット「テューバサダーズ」の全面監修により作り上げられた画期的な練習器具です。 マウスピースに装着し練習するタイプの練習器具で、バズィングの状態を正確にチェックすることができ、最も良いバズィングの状態や息の使い方を導いてくれる便利なツールです。 古くはB.E.R.Pなどのヒット商品が生まれているカテゴリの商品ですが、この「バズィンガー」は抵抗感の調整機能が内蔵されていることにあります。多くの商品はテープなどで穴を塞いで大まかな調整をしますが、「バスィンガー」は非常に細かく抵抗感を調節することができるため、より高い練習効果を期待することができます。 楽器へ装着したり、マウスピースだけの練習に使用したりといろいろな場面で使えるのも便利なところです。 加工している工房も国内の非常に精密な加工を得意とする工房が担当しており、マウスピースや楽器へのフィット感も非常に優れています。 -----以下、TUBASSADORSウェブサイトより引用----- 【使用方法①】 楽器とマウスピースの間に装着して使用します。ネジを回して空気穴の大きさを調節することで、漏れる息の量を調節しながら練習することができます。無駄な力みなく息をしっかり使う感覚を養うことで、自然な息の流れの中で音程を作るトレーニングができます。明確なサウンドのコンセプト持って楽器を自然に鳴らすことで、響きが増え、クリアな音程感で演奏する感覚を掴むことが期待できます。 空気穴の大きさは大きく開ければ開けるほど効果が高いというわけではなく、完全に閉めた状態と開けた状態を無段階に調節しながら練習することでトレーニングを普段の奏法の中に自然になじませることできます。 【使用方法②】 付属のシリコン製キャップを器具のシャンク側に装着することで、マウスピースのバズィング練習器具として使用します。この場合はまず最初に空気穴を全開にして練習します。空気穴を小さくしていくとかなり抵抗が強くなりますが、この場合は力んで無理やり吹こうとするのではなく、リラックスした状態で音の中心に息を通す目的でトレーニングができます。マウスピース単体でのバズィング練習も効果は高いですが、抵抗が少ないため低音域の練習にはやや難易度が高くなります。コツを掴んだあとはマウスピース単体での練習も取り入れるとより効果的です。 日々のウォーミングアップだけでなく、苦手な箇所や臨時記号が多くて音程が取れていないフレーズをバズィンガーとピアノで音程を確認しながら練習することで、高い効果を発揮するでしょう。 ---------- シャンク:ユニバーサルシャンク 素材:ステンレス 生産国 : 日本 監修 : チューバサダーズ

セール中のアイテム